株式会社アグロ信州
 
ホーム
組織概要
<?=$option_title_esc ?>
お問合せ
ホーム
組織概要
<?=$option_title_esc ?>
お問合せ
 
2020/01/29
凍結防止剤と融雪剤について

凍結防止剤と融雪剤には、塩化ナトリウム(塩)と塩化カルシウムが代表的に用いられています。塩化ナトリウムは「水に溶けることで氷点を下げる性質」を持っています。水は「0度」で凍りますが、塩水は「0度以下」でないと凍らないのでこの特性を利用し「凍結防止剤」として用いられています。一方、塩化カルシウムですが「水に溶ける際に熱を発するという性質」を持っています。塩化カルシウムは雪が降った時にこの性質を利用し「融雪剤」として用いられています。また塩化カルシウムは氷点降下の性質も持っていますので凍結防止剤としても用いられています。
 
戻る